バス停留所|休憩所 遊佐町剣積口 

平成17年に完成してから10年が経過しました。

経年や庄内地方特有の暴風雪に耐え、ほぼ良好な状態です。

(正面サッシの鍵穴周りの金メッキが剥げたので、黒色で塗装しました。)

10年後撮影 平成27年4月

バス停 2015年撮影

 

完成時撮影 平成17年7月

バス停 2005年撮影
◇平成17年7月完成 / 設計、製作

◇主要構造:ラーメン

◇主要部材:溶融亜鉛メッキ(ドブ漬けメッキ)で錆防止

◇柱芯間寸法:1800×2000mm

◇木製ベンチも製作/オイルステイン・ウレタンニス仕上げ(コンクリートにボルト固定)

 

完成時撮影 平成17年7月

木製ベンチ 2005年撮影

10年後撮影 平成27年4月

木製ベンチ 2015年撮影

タイトルの剣積口については”神が宿るところ-劔龍神社”をご覧ください。
(写真の大鳥居の右側にこのバス停が写っています)
昔はバス停留所の名前も剣積口でした。