直立ボール盤でステンレスに穴あけ加工中

 

SUS304の10kフランジ(BLFF)に、捻じ込みカップリング溶接用の穴あけ作業中の写真で、四つ爪チャックでつかんで自動送りで加工しています。

YD3-65N

ボール盤にビッグ(大昭和精機)のドリルタッパ DT-33(クイックチェンジ)を装着しています。

写真はホルダの一部です。

機械の能力は穴あけは50ミリまで、タップはM30ミリまでです。

管用テーパねじ(RC/PT)は1/8・1/4・1/2・3/4・1が加工できます。